Picasa 写真編集

タイトル画像

秋の紅葉をイメージしたコラージュ写真です。 サムネイル画像ですと分かりにくいので画像を大きくして見ていただくと嬉しいです。

秋のイメージフォト
複数の画像を利用
カフェの写真を織り交ぜた紅葉のコラージュ写真
外の紅葉を見る
額・グリッドを利用した写真
写真に枠を作った画像
横長の秋のイメージ写真
グリッドを額に利用する
茅葺き屋根の緑が美しい秋紅葉のコラージュ写真
 京都の秋
京都の紅葉をコラージュで飾る写真
紅葉をコラージュ
画像をクリックすると大きな写真になります
  < フリーソフト Picasa でコラージュに挑戦!>  

 ライブラリ画面右下から<コラージュで>をクリック、<グリッド>を指定する。画像に額を付けたいのなら、これでKOです・・・グリッドの広さを変えたいのなら、ライブラリ画面に戻って<切り抜き>すればよいわけです。
 複数の画像を重ねたり並べたりするには、左上<追加を取得>から、画像をカーソルで運ぶように移動させれば何枚でも追加は可能です。 下にコラージュしてみた画像を載せてみましたが、まだまだ色んなことが出来そうです。 色々試して遊んでみてください・・・・

⇒ コラージュの基本操作             ⇒ コラージュで画像を重ねる

   大型ディスプレイで見たようなコラージュ写真

   サムネイル画像を並べたコラージュ写真

   窓の外はクリスマス・絵と写真のコラージュ画像

⇒ コラージュの基本操作             ⇒ コラージュで画像を重ねる

コラージュの様々な活用方法を図解入りで説明してます。 サムネイル画像を並べて展示する、または重ねて展示する、写真のようにグリッドを付ける、複数の画像を重ねてアート感覚溢れる画像を創ることなど・・・

風景写真

< 最近の話題 >

基本的には一眼で撮りたいのですが、旅行などに持ち歩けば重いし操作もややこしい。 コンパクトでは色々な意味で撮れる範囲が狭くなる。 っで、最近話題のカメラが、コンパクトサイズの一眼。 従来の一眼であれば色は黒とシルバーに限られたましたが、話題のカメラは白を主体に様々な色が用意されてるようです。 もちろん、持ち歩きの便利さがありますが、もう一つの利点は、街中など人のたくさんいるところでも躊躇わずシャッターが切れるということです。 一眼だと周囲の人が警戒しますからね。 ほしいなぁ・・と思うのですが価格のほうはけっこう高いですからね。 10万前後はするようです。

ショーウィンドーのマネキン

Picasa 3.9 でプロ仕様の編集処理を試みる!  原宿表参道を歩きながらショーウィンドーのシャネルのマネキンを撮ってます。  Picasa 3.9 のオートン風処理で画像の本質を抽出してます。 ショーウィンドーを撮っていることもあり、周囲の景色や時には自分さえも写り込んでしまうことがあり、”写りすぎ” の写真になってしまいます。 そこで最新バージョンのPicasa 3.9 のオートン風処理をつかって、余計な部分を飛ばし、本質だけを残すような編集処理はできないものかと・・・試みてます。 写りすぎのガチャガチャ感のある写真を絵画のように見せる処理とも言えます。

モデルの横浜・インテーコンチネンタルホテル・ロビーでのショット

横浜・インテーコンチネンタルホテル・ロビーでのショット。 背景にこれだけ花が備わっていれば、人物と花のコラボになもなりえますね。 フリーソフト Picasaの編集処理の中でも使い勝手の良い<モノクロフォーカル>効果を使ってます。

秋の景色のサムネイル画像   二人仲良く座るバリの子供達   秋の風情・竹林の緑   京都の風情・畳の上に紅葉を並べた画像

Picasa   写真の撮り方   リンクページ   Picasa ダウンロード    デジタルカメラの性能   <テキストの入れ方・レタッチ>   画像のクレジット   写真を編集加工   コラージュで遊ぶ   ピカサ 写真編集のコツ  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com