Picasa・ピカサ 写真編集

深大寺公園の池・12月初旬の撮影

 Picasa スタートガイド デジカメ写真編集  フリーソフト

   深大寺植物園で、森の緑と池の水色、手前の枯葉が見える写真

  Picasaフリーソフト・ダウンロード 
         ⇒  < ここから ピカサ3をダウンロードできます>
  無料画像編集ソフト・Picasa ピカサをダウンロードできます。 とても使い勝手がよいのでオススメです。 マックにも対応してます。 ウェブアルバムという(友人や知り合いなどで)写真を共有することが出来ます。 公開設定も三段階(公開・非公開など)となってますから、安心して使えます。 プライベートな写真でもネット上で共有することが可能です。 また、フルサイズで撮ってしまうことが多いと思いますが、印刷・プリントアウトなどを考えないなら、デジカメで撮る場合の画像サイズは「3M]または「640x480」くらいに設定しておくと良いでしょう。メモリー1Gなら、一度に数千枚の画像を撮ることができます。 サイズが小さければ、編集加工なども(軽く)簡単に出来ます。 ダウンロードはもちろん、ウェブアルバムなどの使用もすべて無料になってます。

Picasa ピカサとは?> 写真編集ソフトウェアとして Picasa ピカサ を紹介してます。 写真や画像を共有するための「アルバムソフト」としての意味合いが大きいと考えます。 Picasa ピカサを使ってみて、物足りなさを感じるユーザーがいることも事実ですが、共有することを前提として開発された写真編集ソフトウェアであることです。 Picasa ピカサが開発されたのもアメリカですから、彼らにとってはアルバムとして皆で共有できることが大切なのであって、編集マニアのために配布しているわけではないことです。 アート感覚を満たせるという意味では、Google Picasaは高度な編集加工まで出来るのですが、本来の目的は、編集加工ではなくアルバムで共有することにあります。 また、一枚の画像をどのように加工するか?ではなく、複数の画像をディスプレイ上でどのように見せるか?ということでもあります。 タイトル画像も含めて、当サイト内で表示するすべての画像は Picasa ピカサで編集加工(管理)されたものです。

 写真は深大寺植物園で10月末に撮りました。 カメラは FinePix S9000。 緑と水があれば、けっこういい写真が撮れます。
 ポイントは・・・手前左に見える枯葉の茶色のように思います。 絵を描いていると良く分かるのですが、絶対的な色とか構図などというものはなく、(絵の場合はキャンバス、写真ではアングル内での)相対的なものの中に生まれてきます。 緑を美しく見せるには、緑と補色関係にある赤(この場合では黄色や茶色)が入ってくればよいと思います。 できれば、対角線上に補色関係にある色を配置するようにするとよいです・・・これは色彩に拘る人の撮り方ですね。

人の目(感性)は様々で、明暗・明度が作る構図やアングルで写真を撮られる人も多いようです・・・モノクロで撮る人たちです。

ディスプレイ   ショップのデザイン

赤と青のデザイン   多摩川の水

フリーソフトPicasa ピカサで編集した古民家の写真   江戸時代の家

上に載せてるサムネイル画像は、近場で撮った写真ばかりです。 街のショップのディスプレイであったり、川の写真であったり、古民家の写真であったりします。 散歩しながら、散策しながら撮ることになりますから、2時間で300枚くらいの写真を撮ることになります。 当然のことですが、写真を撮ることよりも編集加工するための時間がより多くかかることになります。 いかにして撮るかよりも、どの画像を選ぶか、同様に編集するかが決め手となります。 撮る技術よりも、写真を選ぶセンスと編集する腕と言うことになりますね。 サイトで載せているすべての画像は (無料でダウンロードした)Picasa ピカサで編集加工してます。 無料画像編集ソフトPicasa ピカサのダウンロード方法を紹介してます・・・フリーソフトPicasa ピカサ。

キャノン・ニコン・ペンタックス・カメラ・レンズ

キャノン・ニコン・デジタル・カメラ・コンパクト

@ < アイテム
選択したアイテムを保留したりアルバムに送る。 画像を選択し、<スクリーンセイバー(ディスプレーに自動的画像が再生される)>、<スター付き画像>、<新規フォルダ>の作成などに便利です。 <人物パネル>の表示/非表示、<場所パネル>の表示/非表示、<タグ>を付ける、<実サイズの画像を表示>。

A < メール >
フォトトレイの写真をメールに送ることが出来る。

B < Brog This!
Google のブログ Blogger からブログに画像を投稿することが出来る。

C < コラージュ
Picasa ピカサのライブラリ画面で画像を選んでください。 画面右下にある <コラージュ>をクリックします。 先ず、 <グリッド>を決めます。 複数の画像を使うなら、 <クリップ> から同じフォルダ内の画像を選べます。 別のフォルダから画像を選ぶ場合は、 <追加取得>を押します。 仕上げに <シャッフル>してみてください。(写真を)カードを重ねように編集することも出来ます。  <スクランブル>で遊んでみるのも面白かと思います。

木に登っている女性の写真

Picasa 3.9 でプロ仕様の編集処理を試みる!  別に危険な写真を撮っているわけではありません。 この木の根の位置が高台にあり、背景を投目に取りながら下からあおるように撮ってます。 女性が登ってる位置は地面から1メートルの高さです。 夕方にフラッシュをたいて撮りました。 Picasa 3.9 での<周辺減光処理>がこの画像の ”勝負” どころになっているように思うのです。

モデルのスナップ写真

世田谷にある砧公園でのショット。 このモデルさんは、ファッションモデル志向でもあり、カメラの前を八の字を描くように歩いてもらうことから、ポージングをするようにしてます。

モデルのスナップ写真

こちらは、プロの女優のカット。 流石にカメラ目線に慣れてますね。 絵的に決まります。 年齢的にも、一番綺麗な時かもしれません。 これらの画像編集は、全て、Picasa 初心者向け・使い方&ガイドによります。

風景写真

風景写真

風景写真

風景写真

秋の景色   モミジ   秋の風情   京都の風情

Picasa   サイトマップ   写真の撮り方   リンクページ   デジタルカメラの性能   <テキストの入れ方・レタッチ>   画像のクレジット   コラージュの作成   写真を編集加工   コラージュで遊ぶ   ピカサ 写真編集のコツ  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com