葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

隠しておいたほうがよいものを敢えて見せている・素肌美人のポートレイト写真

  

心理を物語る Picasa編集処理・着物素肌美人

 隠しておいたほうがよいものを敢えて見せている・・・そんなポーズですね。 女性の心理を物語っていて、自分の興味ある男性には、また興味を引きたい男性に対して、こういう動作(ポーズ)が行われるのでしょうね。 そういうことから、カメラマンはいろいろな意味でモデルにとっても魅力的な人であることが撮影には有利に働くということでかもしれません・・・カメラマンの私が魅力的な人間であると言っているかのように聴こえますが。 また、ここまでは見せても、これ以上は見せられませんという意思表示なのかもしれません・・・肉体的にだけでなく、心理的な領域においても。

 

Picasa 反転処理したポートレイト写真

 自分の撮った写真(作品)には客観性というものはなくて、人にはどのように見えているのか? 気になることは当然あります。 絵であれば、キャリも長いことから、ある程度の客観性はあるのでうが、写真は誰でも’(もちろん、私にも)簡単に撮れてしまうだけに、作品としての ”程度” が掴みづらいことがあります。 このPicasa 女性フォト 処理では、ちょっと狂ったような感じがしないでもありません。

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com