葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

肩の刺青・素肌美人のポートレイト写真

  

肩の刺青 Picasa編集処理・着物素肌美人

 モデルの方に黒のボタンの刺青が入っている。 この刺青を入れた理由などを聞くのは失礼だし、野暮なことにもなりかねない。 したがって、私から聞いたことはないが、あるとき、このようなことを話していた。「刺青を入れると、あるとき後悔する人が多いと聞くが、私はまったく後悔したことはない。 それに、肩だから普段なら見えないところだから、どっちにしても、他人には分からないから・・・」。 タトゥーならば軽い気持ちで入れられるが、刺青となると少し重くなるように思う。 刺青は、日本の伝統的アートでもあるが、遠い昔は犯罪者に(他の人たちと区別する目的で)刺青を入れたという ”暗くて重い”歴史がある。 刺青の入った人は、公衆浴場とか海水浴場などでも入場禁止となっているところもある。 だからなのでしょうか、時には後悔する人もいる・・話は。

 

Picasa 反転処理した原画のままでも十分美しい画像

 この画像は、原画のままでも十分美しい画像ですが、反転してもそのまま素晴らしいフォトに見えます。 枠取りには、Picasa 枠線 処理Picasa ドロップシャドウ 処理Picasa ミュージアムマット 処理などを使うと良いでしょう。

撮影中には、この肩の刺青に全く気付いていませんでした、というか、見えてはいても目に入っていなかったというか、認識できてませんでした。 撮影するということは、(私にとってですが)それくらい集中してることで、ヌードであっても ”部分”に目が行くようなこともないわけです。 まぁ、撮影することだけで精一杯で、余裕がないとも言えますが。

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com