葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

影を撮る・素肌美人のポートレイト写真

  

影を撮る  Picasa編集処理・着物素肌美人

 比較的薄暗いところで撮影してることもあり、影が影として美しく撮ることはそれなりに難しいことです。 すなわち、明るいところがあるから影があるとも言えます。 薄暗いところで影を撮ることは難しく、人物の造形の創る影ではなく、そのモデルさん自身の内在する影を撮ることになるのではないかと ”推測 ”してます。 逆に考えれば、人格に影のない人を撮ることは(写真を内面まで撮りうると考えれば)薄っぺらな写真にしかならないことにもなります。 写真はカメラマン次第でどうにでも撮れるというなら、カメラマンの感性や美意識が薄っぺらだからとも考えられるわけですね。 したがって、影を撮るという意味は物理的な意味としてよりむしろ精神的で心理的な内面の問題であったり、美意識や哲学に纏わるものであったりするわけです。 その意味でも、この写真はモデルの内面を抉り出したショットであると思ってます。

 

Picasa HDR風 処理したポートレイト写真

 Picasa 反転処理したポートレイト写真ですが、モデルは全て同じ女性です。 Picasa HDR風 処理もしてます。

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com