葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

ハレの火を祝う祭り・ヨコハマ・みなとみらい

  

ハレの火を祝う祭り Picasa編集処理・街を散策

 ハレの火を祝う・・・という言い方をしますが、このハレとはどういう意味なのでしょうか。 それよりも、日本のハレの火を祝うことについて伝統的な行事から現代に至る様々な催しまどを列挙していきましょう。 京都市の「ネズミ踊り」は、少女たちの華麗な踊りを堪能できるという意味で知られますね。 無形文化財に登録されている宮城県「秋保の田植踊」なども有名です。古くは江戸時代から伝えられる埼玉県秩父市の「山田の春祭り」、華やかに飾られた馬が踊りを披露する鹿児島県「早馬祭り」、岐阜の美濃市では花みこしとしられる「美濃祭り」、滋賀県日野町の「南山王の祭り」なども広く知られます。 これから春には楽しみな祭りが数多くあります。 ハレの火を祝う祭りとして、とても楽しみですね。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 Picasa 3.9 <処理>する前の原画です。 

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com