葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢    二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

洒落た店・下北沢

  

下北沢を散歩 下北沢 Picasa編集処理・街の景色

 Picasa シネマスコープ 処理をしてから、Picasaでモノクロ画像にしてます。 ここでは、同じモノクロでもPicasa 赤外線フィルム 処理のデフォルト値でのモノクロ処理であり、ショット違った印象を受けますね。 小田急線を降りれば、新宿に向かって左側なら北口(ピーコック側)で、右側に降りれば南口(マック側)となります。 井の頭線からは、西口があり、ここからスタートして下北沢を散策する手はあります。 西口の踏切を渡ったエリアには駅近辺には洒落た店もありますが、基本的には踏切を渡らず北方面に歩いてください。 この通り沿い(写真)から、右手に見えるエリアがもっとも洒落た店も多く、碁盤の目のようになってますから迷うことはないと思われます。 何といっても、下北の魅力は民家と店が分け隔てなく混在しているところです。 ちょっと引っ込んだところにも面白い店はあると思いますから、踏み込んで散策されたら良いと思います。 このエリアの散策が済んだら、小田急線の踏切を渡って、スズナリ横丁(最も下北らしさをのこしているところ)から本多劇場方面を散歩してみたらどうでしょう。そして、井の頭線のガード下をくぐったあたりから古着屋んなどが立ち並ぶエリアへと入っていきます。 この画像を見ると感じますが、こういう繁華街での撮影では、人が映らないようにアングルを取ることがとても難しくなります。 慌てて撮れば、ブレたりしますが、それでも人物が入ってしまうようなことになれば、Picasa レタッチで消すこともできるわけですね。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 原画はどこにでもあるショップの写真ですね。 

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com