葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

                      豪徳寺の写真

  

人の輪 豪徳寺 様々な編集処理

 現代では、マンションにでも住んでいれば、隣に誰が住んでいるのか、表札を見れば名前は分かるが(時には、部屋番号だけで名前すらわからいこともあるが)、名前以上のことは何も分からないことが多い。 都会ではそういう「人の輪」がますます希薄になっていく。 そこで、現実という時空の中で、自分の位置を知りたいがために、「癒やし」とか「繋がり」とか「絆」と言われるものを大切にするようになる。 この写真の問題点は、気の枝に反射した白飛びした枝の部分が美しく見えてないことですね。 こういう風景写真はPicasa スケッチ 処理することによって、プリントアウトすれば、絵画にすることも可能です。 Picasa 枠線 処理によって、絵画を展示するような処理をすることも可能です。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 

話は変わるが・・・神奈川県湘南では、「知らない人にさり気なく会釈すること」を広める運動が展開されているらしい。 そもそもの目的は、知らない人にもさり気なく会釈出来るような社会・地域ではゴミが落ちてない・・・といことから、街をキレイにするために発案されたとのこと。 会釈することで、自分の領域(人の輪)が広がるというか、自分の部屋を散らかさないことが、その範囲を広げて街全体へ波及することを狙っているのかもしれませんね。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com