葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

寺のダイナミズムがよく撮れている豪徳寺の写真

  

寺のダイナミズム 豪徳寺 様々な編集処理

 この写真はアングルとしても構図的にも複雑で面白いですね。 寺のダイナミズムがよく撮れていると思います。 この写真が珍しいのは、三方向から別の光が入ってくることですね。 複雑であることは、分かりにくい写真であり、ガチャガチャしているとも言えます。 豪徳寺のダイナミズムとはいえ、的が絞れてないとも言えますね。 木工的な面白さを感じさせる写真ですが、それと同時に、日本の建築物の構造的な素晴らしを見ることもできます。 こういう建築物の撮影は、ヌードでの 美術モデルのクロッキーやデッサン会とは違った ”角ばった” 輪郭があり、その輪郭の違いを考えればモチーフとしては対極にあるものと思われます。 昨今では セルフヌードで自分撮影をする人も増えてます。 制作現場・ステージなどは、自宅の密室空間で良いわけですから、ヌードモデルを第三者のいないところで自己演出できるわけです。 

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 Picasa3.9で編集処理する前の原画です。 最初は、Picasa クロスプロセス 処理をして、写真の変化を伺います。 やっぱり、Picasa HDR風 処理でインパクト出してみえうかな・・と思い、最後に枠を外してPicasa シネマスコープ 処理してます。 こういう写真は、撮った自分だけがその場に居合わせているわけですから、納得出来るのですが、自分以外は何処で何を撮っているのか? 分からないこともあります。

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com