葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

技術だけでは撮れない豪徳寺の写真

  

技術だけでは撮れない写真 豪徳寺 様々な編集処理

 技術だけでは撮れない写真といってよいのか、技術だけを問題にする人はこういうアングルで写真を撮ろうとは思わないのかは分かりませんが、”真面目に撮る”人はこういう写真は撮りませんね。 何をどう撮っているのか?ということじゃなく、面白そう・・・というアート感覚で撮っているのですね。 構図とかPicasa アングルなどという難しいことも背景にはあるのでしょうが、論より証拠というように、ここにこういう写真があるだけ・・・で、十分なことなのですね。 この画像では珍しくPicasa 周辺減光 処理を、周辺部を明るくするようにして編集処理している。 日常と非日常の境目を感じさせるようなスリリングさが伝われば嬉しい。 アングルのとり方にも、構図の切り方にも、面白みがありそうです。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 原画をどのような手順で編集加工したかを順を追って書き記します・・・Picasa オートン風 処理をかけてますが、デフォルト値ではかなり濃くかかりますから、薄めにしてから、Picasa クロスプロセス 処理でニュアンスを出すようにします。 Picasa HDR風 処理はそこそこ強めに、最後はPicasa 周辺減光 処理で周辺部の彩度を下げて、明るくしてます。

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com