葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

                      ワクワクする豪徳寺の写真

  

ワクワクする写真 豪徳寺 様々な編集処理

 Picasa HOLGA風 処理Picasa HDR風 処理によって、原画に味付けをしてます。 それにしても、なんだかワクワクする写真なのである。 バランスがよさそうでアンバランスなようで、それでいて、緊張感もありますね。 写真に限らず、アート作品と言われるものの多くはワクワクするというか、人を魅了するものでなくてはその存在意味が見えてこない。 自然と建物という動きない世界をとっているにもかかわらず、動きというか蠢きを感じる。 セザンヌの絵を見ているようなドキドキ感がある。 この写真を見れば、写真は上手い下手ではないことが分かると思う。 いや、分かる人には分かると思う・・・といったほうが良いのか、そう言ってしまうと分からない人には永遠に分からないということにもなってしまい、そこに「差別」を生むような嫌な感じがしないでもない。 セザンヌの絵に面白さを見いだせる人には多分この絵の面白さは伝わると思う。 でも、セザンヌの分かる人はごく一部に過ぎないけれど・・

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 編集処理前は、画像的にアンバランスな感じを受けますが、Picasa で処理後は、纏まりのある落ち着いた写真になります。 編集することは間引きすることと同じで、屋根の青く見えるところなどは見えなくなったためなのでしょうね。

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com