葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

限りなく続く海の写真

  

人の命  葉山マリーナ Picasa編集処理する海の風景

 こうして海を見ていると、この海は太古の昔から続いて来ているのでしょうが、人の命には限りがあって、その限りは幾つくらいが幸せなのか?ということになると難しことになります。 先日、私の友人が60才で亡くなったのですが、その一週間前に会った際に「60まで生きたから、まあまあかな・・」と言っていたので、「そうだね、元気なときに死ねるのもいいかもしれないね」などという会話をしてたのです。 まあ、歳をとって生きることも結構キツいことですから、個人差はあるにせよ、長生きすればよいということにはなりません。 だからと言って、死期を選べるわけでもありませんからね。 動けなくなれば、生きることがキツイことであることだけは確かですね。 それと、男性に多い考え方ですが、未来がないと生きる気力を維持することも難しくなります。 今日、美味しいものを食べたから、いい一日だったと考えられるのは、女性特有の楽天的な考え方なのでしょうか。

ここの海や街の風景シリーズは、< Picasa 3.9 最新バージョン・編集処理を実践!>の解説も兼ねて様々な編集処理をしてます。 写真は撮ったままに展示する方法もありますが、出来ればRAW画像撮り、自分の世界観を再現するようなアレンジをすることも面白いです。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 Picasa3.9で編集処理する前の原画です。 編集処理は、女性が化粧をしていくことに似ている。 ただし、素肌で十分に美人がその上に化粧を載せていく感覚なので、不必要と言えばそのとおりなのです。

 

「海辺で撮ったモノ」葉山マリーナ 「港」葉山マリーナ 「ナショナリズム」葉山マリーナ 「写真のコントラスト」葉山マリーナ 「富士山が見える」葉山マリーナ

  

「夕日のオレンジ色」葉山マリーナ 「カメラのレンズの使い方」葉山マリーナ 「南国の風景」葉山マリーナ 「デジタル一眼レフの精度の良さ」葉山マリーナ 「畝ねる海」葉山マリーナ

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com