葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

手前側のスペースが上手く活かせたいい写真

  

写真でもスペースは大切  葉山マリーナ Picasa編集処理する海の風景

 自分でとった写真を褒めるのも可笑しな話ですが、手前側のスペースが上手く活かせたいい写真に撮れてますね。 私は望遠レンズは持ってませんから、これ以上引きつけて撮ることはできません。 昼間なら別の写真が撮れるのでしょうが、夕方ならではの横位置から陽の当たる雰囲気のある感じに収まってますね。 

私が写真撮影で一番好きな時期は、11月下旬の紅葉が美しい頃から、3月中旬までの桜のシーズン前までですかね。 空気は住んでることと、”枯れた季節感” が好きなことがあります。 こういう画像に見せるには、Picasa ヒートマップ 処理によって色合いそのものを初期段階から創っていくこと。 そして、 クロスプロセス 処理によって色彩に味付けをしておくこと。  デュオトーン 処理によって、青と黄色の二色に色を絞っておくことかもしれませんね。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 Picasa3.9で編集処理する前の原画です。 編集処理後の画像と比較すると、格段の違いがあることがわかる。 これは、良い意味での違いなのか、そうではないのか・・それは、見る人の感性に委ねるしかない。 ただ一つ確かなことは、編集処理を重ねれば、確実に画質的には劣化しているのだが・・

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com