葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

P(プログラムオート)設定で撮った風景写真

  

P(プログラムオート)設定  葉山マリーナ Picasa編集処理する海の風景

 遠くにヨットが浮かんでいる。 どういう人たちがヨットを所有し乗っているのか、そういう人を知らないので想像がつかない。 たぶん、金銭的に余裕のある人たちであることは想像できる。 自然が好きで、その中でも特に海が好きな人なのでしょうね。 別荘とヨットとはセットになっているのでしょうか、高級車もですかね。 私は、それなりの高級車でカメラはD3を使ってるくらいだから、そこそこ余裕のある人間ですが、ヨットとなるとちょっと手が届きません。 

自然を撮るなら、P(プログラムオート)設定で近場から遠くまで均一にきれいに撮れますね。 これを望遠で撮るとなれば、三脚は必要なのかもしれませんね。 この写真も少し手ブレしてますね。 枠を付ける(枠線 処理ドロップシャドウ 処理ミュージアムマット 処理 )などの編集処理を除いて、いかなる処理でも、画質は下がっていると考えればよい。 編集ソフトというものは、Picasaに限らず、もとのデータ以上の容量にはなりようがありませんから。 くっきり感を出すための HDR風 処理をし、シャープ効果でエッジを立てている。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 Picasa3.9で編集処理する前の原画です。 ヨットの見える在り来りな港の風景も、編集処理することで、ポエジーな奥行きのある写真に変身する。

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com