葉山マリーナ   豪徳寺   下北沢   二子玉川   ヨコハマ・みなとみらい   ポートレイト写真    next>  

画面のシミのある写真

  

画面のシミ  葉山マリーナ Picasa編集処理する海の風景

 たぶん下手な写真なのでしょう。 大胆な写真とも言えますが。 画面斜め上に黒のシミようなものが見えますね。 これはレンズに水しぶきが付いた可能性が高いですね。 編集ソフトのレタッチで簡単に消すことはできます。 それと、シミの原因がもうひとつ考えられることは、メモリーの劣化が考えられます。 レンズの中側に誇りが入っているとは考えにくいのですが。 この日の写真はこのシミに気づかず一日中撮ってましたら、後の編集が面倒なことになりました。 カメラのプレビュー画面では気付きにくですね。

編集処理としては、ちょっとやりすぎかもしれない・・ Picasa デュオトーン 処理をかけて、画面に黄ばみを入れ、それを彩度を上げるために ブースト 処理してから  HDR風 処理で仕上げている。 すべての変集処理の中で、トリミングなどを除けば、この<HDR風 処理>が最も使い価値があるかもしれない。 この写真は岸壁からの撮影でもあり、水しぶきが跳ねてレンズにかかってしまったことが画面右上からも分かる。 こういう場合は<Picasa レタッチ>を使えば良いが、忘れている。

                         <スポンサーリンク>

 

Picasaで編集処理前の写真

 Picasa3.9で編集処理する前の原画です。 原画はとてもシンプルでクリアな画像になっている。 このままの方が好みの人も多いかもしれない。 ちょっと、どぎつくなってはいるが、それなりの味を出している。

 

 

Picasa <Home>   <back                           next>

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com