Picasa 3.9   <ミュージアムマット>処理

Picasa 3.9で編集処理した朱色の着物を羽織った女性写真

朱色の着物を羽織った女性。 <ミュージアムマット>処理すると、作品として完成した感があります。

Picasa 3.9で<ミュージアムマット>処理した画像

<ミュージアムマット>処理は、写真そのものを加工するためではなく、写真を展示するための編集処理である。 外枠と内枠の色と太さ(幅)で決める。 枠の内側には僅かな影ができるので、額に立体感が生まれ、そのままプリントアウトすれば、額入りの写真や絵画を飾っているように見える。

                

Picasa 3.9で編集処理した窓越しに覗いているような写真

<ミュージアムマット>処理してますが、窓越しに覗いているような写真。

Picasa 3.9で編集処理したチャネルの画像

Picasa 3.9で編集処理したシャネルの画像

                

Picasa 3.9で<ミュージアムマット>処理すれば、美しい額入りの作品として展示画像

画像の殆どが、原宿を歩きながらウィンドー越しにとった写真ばかりである。 だから、決して良い条件での撮影ではないが、こうして<ミュージアムマット>処理すれば、美しい額入りの作品として展示できることになる。

Picasa 3.9で編集処理したカッコいい画像

Picasa 3.9で編集処理したカッコいい画像。 写真に影付きのマットフレームを追加することです。

 

Picasa 3.9で<ミュージアムマット>処理画像

<ミュージアムマット>処理は他の編集処理と同様に、複数回重ねて処理することも可能であるから、枠の数を増やすことによってより面白い編集にもなりそうである。

 

Picasa 3.9で編集処理した靴屋さんのショーウィンドー・ディスプレイ画像

靴屋さんのショーウィンドー・ディスプレイ。

 

 

望遠で引きつけて撮ったショーウィンドウ・ディスプレイ画像

望遠で引きつけて撮ったショーウィンドウ。 シャネルのバッグの赤が美しい。

 

Picasa 3.9で<ミュージアムマット>処理のショーウィンドー・ディスプレイ画像

一回目の<ミュージアムマット>処理。 内枠の細くベージュの線が勝負どころ・・

 

Picasa 3.9で<ミュージアムマット>処理を複数回かさねたショーウィンドー・ディスプレイ画像

二回目の<ミュージアムマット>処理。 プリントアウトして展示するなら、ここまで処理しないことには・・処理を繰り返し重ねることによって、面白い額・枠・グリッドを作ることができる。 <ドロップシャドウ>処理も組み合わせて使うとまた違った味わいが出てくる。

 

      Picasa 使い方 <Top>         ドロップシャドウ 処理< back        next >  ポラロイド  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com