Picasa 3.9   <デュオトーン>処理

Picasa 3.9で編集処理した着物を羽織った女性の画像

着物を羽織った女性の写真を、原画とデフォルト値のままでの<デュオトーン>処理した画像を並べて展示してます。 初期設定のままでの<デュオトーン>処理になりますから、一つ目の色は「青」で二つ目は「黄色」です。 写真を二色の色に変換すること。

Picasa 3.9で編集処理した横浜で撮った花屋さんのショーウィンドーとガラスの反射する車画像

横浜で撮った花屋さんのショーウィンドーとガラスの反射する車を捉えてます・・・原画。

Google Picasa <デュオトーン>処理で透明感のある印象深い画面

<デュオトーン>処理では、デフォルト値のまま、一つ目の色は「青」で二つ目は「黄色」ですが、明るさとコントラストとフェード位置を微妙に操作してます。 <デュオトーン>処理については、二つの色を決められるとこと、その色の選び方が難しいこと、明るさとコントラストとの兼ね合い、フェード位置は最終的にどの辺に落ち着けるか・・・など、今回バージョンアップした処理でも最も高度な操作とセンスが問われる処理になります。 ちょっと使ったところでは、何に使うのかと思うかもしれませんが、奥の深い編集処理になると思います。 透明感のある印象深い写真になりますね。

                 <スポンサーリンク>

                

 

Picasa 3.9で編集処理したビンを並べた画像

ビンを並べた写真です・・・原画

Picasa 3.9でデフォルト値の一つ目の色は「青」で二つ目は「黄色」で<デュオトーン>処理した画像

デフォルト値の一つ目の色は「青」で二つ目は「黄色」で<デュオトーン>処理してますが、明るさとコントラストとの兼ね合い、フェード位置は巧みな操作が必要です。

Picasa 3.9で一つ目の色は「緑」で二つ目は「レンガ色」で<デュオトーン>処理をした画像

一つ目の色は「緑」で二つ目は「レンガ色」で<デュオトーン>処理を試みてます。 二つの色の決め方と明るさとコントラストのデリケートな位置関係、フェード位置による最終決定・・など、技術的にも感覚的にも高度な処理となってますね、その分、面白いのですが。 色のセレクトは、デフォルト値が「青」と「黄色」になっているように、寒色系の青や緑を一つ目の色とし、暖色系の赤やオレンジや黄色を二色目に選ぶと良いでしょうね。 ただ、既成概念にとらわれると、奇抜で斬新な編集処理は生まれませんから、何でもいろいろと試してみることでしょうね。

                 <スポンサーリンク>

                

      Picasa 使い方 <Top>         ポスタライズ 処理< back        next >  ブースト 処理  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com