Picasa 3.9  <処理> モデル:mannequin

シャネルのマネキン

 こちらは原画となる表参道のシャネルのマネキン。 ウィンドー越しに撮っていることもあり、反射光や映り込みで写真としてはこのままでは使えません。 先ずは、<I'm feeling Lucky>で ”下地” を調えます。 <レタッチ>は出来る限り丁寧にしたいところです。 ピントがちょっとずれてますから<シャープ>を強めにかけます。

 

 

ソフトフォーカスをかけた画像

 ”下地” を調えた画像です。 これでも十分なのですが、欲を出して様々な<処理>に挑戦してみることにします。

 

 

トリミング・切り抜きする画像

 <HDR処理>から<クロスプロセス>をかけてます。 そして、<ヒートマップ処理>を<色調>スライドバーは左から15%くらい、<フェード>スライドバーは右寄りになってます。 <色調>スライドバーの位置から、グリーン系が強められ、絵画のようでもあります。

 

 

トリミング・切り抜きする画像

 上から二番目の ”下地” を調えた画像を<シネマスコープ処理>してます。 1960年代の映画を観ているようです。

 

トリミング・切り抜きする画像

 上から三番目の状態から、再度、<シャープ>、<コントラスト>、<シャドー>を強めにかけ、<枠線処理>してから、最後は、下の枠線を細めにするための<トリミング>をしてます。 これくらいが、私の技量では、編集処理の ”限界” かもしれません。 それでも、単なる写真に収まっていたマネキンに魂(こころ)が入ったようにも見えます。 シャネルのマネキンを見て感じることですが、人に似せたマネキンというよりアート作品に近いものを感じます。 良い意味での ”影” があります。 これらは、シャネルの伝統のなせる技なのでしょうか、ディスプレイに関わるスタイリストのセンスなのでしょうか。

 

 偉そうなことは言えませんが・・・写真を本気でやるなら、お金が許す範囲で出来る限り性能の良いカメラを手に入れ、手ブレしないようにしっかり撮ることです。 原画が ”勝負” になります。 原画(データ)さえしっかり撮れていれば、後は編集処理によってどうにでもなります・・・編集処理をしていて、痛いほど感じることでもあります。

 これから、女性フォトを撮ってみたいと思う方は参考にされてください・・・ 「着物素肌美人」「日本的な美しい顔」。 ニコパチ的な写真は撮りませんから、時には「シリアスな写真」「官能的な写真」になることもあります。 撮影に大切なのは「リズム」出ると考えますから、「2秒間隔のシャッター 」を押し続けていくようにしてます。 当然のことですが、使わない写真も撮れてきますが、そこはデジタルの良さで、無限にシャッターを切ることはできるわけですから。 色を薄く地味似たい時に使います・・「ティント効果」。  今回の撮影では固めて撮ることはなく、すべて「動きの中のショット」になりました。 「リアリティーって何だろう」と考えることはあります。 モデルの「演技と演出」については、「脱ぐ人の心理」を考えれば、撮影者は男性ですからその判断は難しくなります。 自分の「ベストショット」が必ずしも観る人のベストショットにならないことが多くあります。 

 写真というのは原画が大切であることは言うまでもありませんが、”原画ありき”というような撮り方は既に”古い”のかもしれません。 どのように編集するか?ということを前提にして、照明や質感を考えた撮影にするようにします。 フェイスブックで世界中のフォトグラファーと繋がってることもあり、写真編集の流行も感じるのですが、この国で(主にプロに)好まれる編集は、輪郭を少し太めにとり、メリハリの効いた画像が好まれますが、その流行りもそろそろ時代遅れになってきてますね。 ところで、国外ではやはりお国柄というものもあって、それぞれの国で色々な個性がありますが、この国の発信するアニメや漫画の影響からか、リアリティーを感じさせないような編集も多く見られます。 アイフォンなどでは、簡単な編集もできるようなソフトがあり、”小顔”にできたり、肌をスベスベにするような”ちょっと気味の悪い”ような(プリクラもどきの)安易な編集ソフトもありますが、これはアニメや漫画ばかり見ていると、いつしかリアリティーの何たるかを見失ってしまうからなのでしょうね。

           <スポンサーリンク>

          

 

      Picasa 使い方 <Top>       Picasa 3.9 で編集処理「裏原宿」 < back         next >  赤外線フィルム 処理     

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com