Picasa 3.9  <処理> モデルはマネキン

切り抜き・トリミング画面

 原画はとても美しく、切り抜くこともないのでしょうが、あえて、トリミングしてます。 PCのディスプレイ自体が横長のこともあり、縦長画像を展示することには ”不利” があります。 それで、このように横長にトリミングすることが多くなります。

ソフトフォーカスをかけた画像

 ショーウィンドー越しに撮っていることもあり、必ずしも焦点がマネキンに合っているとは限りません。 ぼやけていることでそれなりの味わいのある画像もありますが、この場合は<シャープ>でエッジを立ててみました。 これから先は、個人の好みによるところが大きく、下の画像はそれぞれどれも美しく見えます。

 

コラージュした後にオートン風 処理

 <レタッチ>で背景の調子を整えてます。 そして、<ソフトフォーカス>で周辺部を暈してます。

トリミング・切り抜きする画像

 <枠線処理>で内枠はグレーを、外枠は黒を選んでます。

           <スポンサーリンク>

          

トリミング・切り抜きする画像

 白黒・モノクロ画像に編集した写真も載せてます。 写真をモノクロにする方法ですが、Picasa 3.9 では、白黒処理、<ティントの初期設定>、<モノクロフィルタ>、<赤外線処理>と<HOLGA風処理>の初期設定でもできます。 それと、モノクロのそもそもの意味は単色ということを考えれば、<セピア>もモノクロ処理に入ります。 妙味という点から言えば、<モノクロフィルタ>による「色合いの選択」から様々なニュアンスのモノクロ画像ができることと、<赤外線処理>の初期設定で見えてくるモノクロ画像かと思います。 それから、上のモノクロ画像は、<シネマスコープ処理>をしてみると面白いかもしれません。 「女性ヌードを撮りたいなら」参考にしてください。 スタジオやお散歩撮影でのフォトを編集処理 ・・・< Picasa 3.9 による女性フォト 処理 > 。

           <スポンサーリンク>

          

      Picasa 使い方 <Top>       Picasa 3.9 で編集処理「裏原宿」 < back         next >  赤外線フィルム 処理     

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com