Ura-Harajuku           BVLGARI「原宿」<back    next>グリッドをとらない展示

「光ファイバーちゃん」

 

        RALPH LAULEN 「原宿」

 画像編集ソフト:Picasa ピカサ 3.9 の<周辺減光>処理のビネットカラーは「薄いパープル」に指定し、<枠線>処理をその後にかけてます。 <周辺減光>処理に関しては、普通なら周囲を暗くするようにしますが、ビネットカラーの決め方によっては上の写真のように明るくすることもできるわけですね。 そして、決め手となってくるのは、<枠線>の取り方なのです。 内枠を白で広めに取り、外枠を黒で線に見えるように細めで撮ってます。 このように、外枠と内枠の幅と色の組み合わせ方いかんでは写真の見せ方・展示仕方はどうにでもなりますから、センスと工夫次第ですね。 RALPH LAULEN 「原宿」の美しく威厳を感じさせる建物ですね。

 

                     スポンサーリンク

          

 

表参道のディスプレイ「原宿」 スタイリッシュな表参道「原宿」 Nikon D3 で撮る「原宿」 SALD「裏原宿」 REBECCA TAYLOR「裏原宿」

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com