Photo-Art-Collection                        コラージュ・ポートレイト<back    next>女性心理の変化

デジタルカメラ人物画像

 

デジタルカメラ

 私は、年齢の割にはアナログカメラ・フィルム写真を撮ったことがない。 また、フィルム写真器をもったことがない。 したがって、アナログから始めた方々の写真観とやらを聞くとなるほどと思えることもあれば、まだそんなことを引きずっているのか・・と思ったりもする。

 たとえば、デジタルとアナログの決定的な違いはデジタルなら何枚でも(時には連射しても)撮れるが、アナログではそういかない。 私が撮影する際に・・・モデルとカメラマン(私)の呼吸が合うことをもっとも大切にしている。 三時間の撮影時間内に1000ショット以上撮ることは普通になっている。 三時間と言えば、およそ10000秒位あるから、10秒に一枚の割合で撮っていることになる。 途中休憩などを考えれば、実質的には5秒間隔にシャッターを切っていることになる。 これには理由があって、先に書いたようにモデルとの呼吸を合わせる目的があって、この5秒感覚でシャッターを切っていくことをモデルに体得してもらいたいと考えている。 このショットは使わないことは分かっていても5秒間隔にシャッタは切れていく。 だから、再生段階で1000枚の画像がディスプレイに上がってきても、最初から使わない画像がたくさんあることは分かっている。 それでも、無駄を承知でシャッターは一定感覚で切っていく。 アナログ(フィルム)ではこのような無駄な撮影はできないし、不可能に近い。 デジタルカメラだから、デジタル出身だから平気でこのような無駄撮りができるのである・・・Picasa ポートレイト 処理も参考にされてください。

 

 

         

 

 

 

ウェブアルバム アングルとグリッド 赤のドレス 女性の肖像 Picasaの利便性

Photo-Art-Collection                             コラージュ・ポートレイト<back   next>女性心理の変化

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com