Photo-Art-Collection                           ソフトフォーカス<back    next>写真のリアリティー

グリッドを広くとる人物画像

 

「グリッドを広くとる」 画面に奥行が生まれる

 人物写真を室内で撮れば、背景になる壁やカーテンなどは人物と近くなり(ぼかしを入れることが難しく)立体感を出すことが難しくなります。 そんな時には、PicasaのPicasa ソフトフォーカスを使ってぼかしを入れることが多いのですが、上のようにPicasa グリッド・枠を広めに取ることによって画面に奥行を作ることができます・・編集加工というものの多くは、錯覚を作ることなのですが。

 

 

         

 

 

 

写真のリアリティー 自然な普通な表情 ブレは気にせず、勢いで撮る 聖女 フラッシュなしで撮る

Photo-Art-Collection                             ソフトフォーカス<back   next>写真のリアリティー

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com