Picasa・ピカサで編集加工 現代のモナリザ

 

現代のモナリザ >   絵を見ていると、ダ・ヴィンチのモナリザのようにも見えます。 原画は、知り合いの女性にモデルを頼み描いたパステルなのですが。 その絵と街の写真(たぶん、クリスマスの夜)をPicasa・ピカサでコラージュ編集によって合成した(重ねた)画像です。

           品性を大切にしたいポートレイトフォト

下位置から見るヌード 線描きする夜空の向こう 真後ろからのポーズ・美人の条件

 

原画を載せてます。 あえて、「現代のモナリザ」という題にしてます。

原画

原画とコラージュ画像との比較・・・Picasa・ピカサでコラージュ編集ならではの、欠点と長所があります。 欠点は、当然のことながら両方の画像がボケてしまうことです。 長所はたくさんあって、簡単に画像を重ねられることはもとより、この絵のような、背景がかかれてない絵にも簡単に背景を入れられることです。 アナログ画像の場合でも、写真で撮れば、このように試すことが出来ます・・・いろいろな写真などと組み合わせてみれば、背景をどのようにするか、そのヒントともなります。 コラージュと入っても、Picasa・ピカサではその他も多くの機能があります。 コラージュの基本操作コラージュで画像を重ねるコラージュの醍醐味・・・碁盤の目に画像を敷き詰めるような機能などもありますし、テーブルの上に写真を重ねていくような工夫もできます。 展示した場合と、Picasa編集画面内では多少なりとも画像の印象が異なることがあります。 その場合は、大胆な操作でなければ <明るさ調整> や <色温度・ニュートラルカラー> を工夫すれば何とかなってしまいます。

京王多摩川の架かる鉄橋 素描・胴体の拡大図 Picasa・ピカサで編集・夕暮れ写真