Picasa(ピカサ)で編集加工 ヌード・コラージュ

 

現実感のあるヌードをイメージした画像

 

 

画像のニュアンスを伝えるために >  風景写真の編集加工は、その写真の意味や価値、使い方によって編集も異なってきます。 ここに載せてるヌード絵画であれば、そのニュアンスを伝えるために、コントラストやシャープ効果の使用には細心の注意が必要です。 こうして展示してみると、ハンドで撮ったことのあり、多少ブレてます。 それでも、画質の劣化を考えれば、シャープ効果は使ってません。 同様にコントラスと効果も最小限に止めてます。 撮った状態では、カラーで撮ってますから、モノクロ加工はしてます。 そのモノクロ加工の際には、(ほとんど、カラーではありませんが)白黒フォーカル効果を試してみるのもよいでしょう。 実際の画像が手元にありますから、撮れた写真と画像を比較することが出来ます。 写真を撮る技術の未熟さがはっきり分かります。 背景となっている紙の地の色が暗いグレーになってますが、もちろん、実物は白かかなり薄いべージュ色ですから・・・画像のニュアンス云々を言う前に、白を白く撮ることをしっかり出来ないといけませんね。 ・・・ Picasa(ピカサ)で加工処理してます。 ヌード・コラージュ。

コラージュ画像

ヌード画・後ろから見た図 民家と森の写真 小さな公園

陶芸作品 デッサンの手 日差しの中のレストラン