Picasa(ピカサ)で編集加工 ヌード・コラージュ

 

写実的なヌード画像

 

 

限りなく写真に見えるヌード >  これは写真でなく、鉛筆で描いた女性ヌード鉛筆画です。 よく見ても、限りなく写真のように見えます。 描写自体は写真よりもより写実的で、写真で撮るよりもより立体感はあるはずです、絵ですから。 この世で最もリアリティーのあるものは写真であるという ”信仰”に近いものをお持ちの方も多いようですが、人の目で捉えた像を人の手で再現したものがよりリアリティーがあることはこの画像を見てもお分かりと思います。 もちろん、写実的であるかどうかということだけで、その絵の価値が決まるわけではありませんし、美意識とか哲学とかを持ち合わせた人にしか見えないのもアートです。 ただ、写実的であるどうかを判断する際にでも、視覚的な記憶による判断がされていると思われます・・・この絵であれば、過去に自分が見てきた女性ヌードの記憶と照らし合わせているのではないかと思います。 絵を描いてみようとする人であれば、描いた絵を見るのであれば過去の記憶と照らし合わせてみることも構わないのですが、自分が絵を描くのであれば、記憶や経験には頼らないようにすることが大切なことです。 目の前にある(ヌード)モチーフをしっかり観察し、そのモチーフを見る自分の目(視覚)を信じることから、絵を描くことは始まりますから。  ・・・Picasa(ピカサ)で編集加工でヌード・コラージュ画像作成。

コラージュ画像

リアルな腰の姿 季節は紅葉 足の間をかいたデッサン

 

オレンジ色の森の図 ポーズ・バスト 自然お美しさと赤と緑の季節