背中とヒップのライン Picasa(ピカサ)で編集加工

 

和の雰囲気を醸す女性ヌード

 

 

背中とヒップのライン ヌード >   背景には、日本の柄を使ってます。 Picasa(ピカサ)で編集加工した背中とヒップのラインが美しいヌードです。 ヌードの原画のことですが、精密画のように細かく描いているわけではありません。 見えたように、感じたように描いているわけですから、視覚に入っていても印象の薄いところは描いてないように思います。 見えたところを見たいように描いているだけです。 背中からヒップにかけてのリアリティーに注目していただけると嬉しいですね。 特に、ヒップの割れていくラインに拘りがあります。 Picasa(ピカサ)での編集加工ですが、コラージュに関しては、様々なことが出来ますので、試してみてください。 ここでは、原則としてヌードと風景などの二枚の写真をコラージュしてますが、もちろん、三枚以上の画像を重ねることも可能です。 また、様々な展示方法もありますので、画像を一枚選んだら、ライブラリ画面の <コラージュ> をクリックしてみてから考えてください。 サムネイル画像として、碁盤の目を敷き詰めたように展示することも出来れば、写真を積み重ねるように見せることも出来ます。 

ヌード人物画

ヒップと足のライン 春の小川 斜めの曲線・腰のライン

 

ここの上下に載せているサムネイル画像は、トリミング・切抜きによって縦横人決めて切り抜いてます。 切り抜き方をやり直すのなら、<再度切り抜き>ボタンを押してやり直せばよいことです。何度でも繰り返し試みることができます。 画像野中で消したい箇所があるなら、レタッチを使うとよいです。 消したい部分を他の部分と置き換えることができるからです。 例えば、風景画を撮っていたら電線が入ってきてしまった、町の写真を撮っていたら人の顔が個人を特定できるほどの鮮明さで映っているとか・・・それらを消す場合にとても便利です。

<非表示画像>の設定・・・プライベートな写真、すなわち他人様には見られては困るような写真を非表示にすることが出来ます。 ただし、まったく見えないということではなく、かなり薄く霞んで見える問い程度の”処置”になってます。 写真をドラッグしておいて一枚一枚を<非表示画像>にすることは出来ますが、まとめてフォルダごと<非表示画像>に設定することも出来ます。ドラッグしておいて全画像選択にすればよいわけですね・表示サイズの変更

屋根を赤く染める紅葉の図 胴の横から見た図 竹林の緑とモミジの朱色