Picasa(ピカサ)で編集加工 ヌード・コラージュ

 

真の姿をイメージしたモデルの目を瞑る画像

 

 

自然のままの飾らないヌード >  原画のヌードを描くのも、自然のままの飾らないヌードを描きます。 そのヌード画と自然との Picasa(ピカサ)を使ったコラージュ画像です。 人はいつしか、服や装飾品を身に付け、女性であれば化粧して、人本来の自然な姿ではなくなっていきます。 着飾ってどんどん美しくなっていくことは素晴らしいことですが、一方では、人の自然さを失っていくことにもなります。 この自然さとは、内面的な自然さをいってます。 いつの時代でもどの瞬間でも、この内面の自然さを大切にしたいと考えてます・内面からのサポート。 ・・・・Picasa(ピカサ)で編集加工する自然のままの飾らないヌード。 あるがままの自然な姿・自然な姿 ヌード・・このサイトのテーマの一つです。

背景を描写したウエスト アジアの子供・朱色の服 裸婦モデルの足

 

朱色の服を羽織る子供の姿が美しいです。 下には、古民家の座敷と石置き屋根の民家の画像を載せてます。 この石置き屋根は、日本の西南部に多く見られ、四国などでの民家・昭和の民家に多く見られたそうです。 雪はもちろんのこと、雨が少ないエリアであることが条件なのでしょう。 ここの画像の並び方を見ても、自然のままの飾らないヌードが感じられると思います。 

今やjデジカメになってからは、ほとんど無制限に写真を撮ってしまうことにもなります。一度に250枚なんて撮り方をする方もいるそうです。 そんなとき、画像編集は<一括変換>によって操作が簡単になってます・ピカサ 写真編集のコツ。 表示、フォルダ、画像、作成やツールボタンをあけながら試行錯誤してください。 経験することで大抵のことは出来るようになります。

日本間・居間 美術モデルの横顔 古民家の石置き屋根