ヌード画の編集 Picasa(ピカサ)で編集加工

 

ヒップのダイナミズム

 

 

ヌード画の編集 >  編集ソフト(Picasa)で、花屋さんのディスプレイ写真とヌード画のコラージュです。 部分的に色彩を残すために <白黒フォーカル> 効果 をかけてみました。 その後に、グリッドを付けてます。 グリッドの色は基本的には何色でもよいと思いますが、サイトで貼るなら統一した色にしたほうがよいでしょう(ここでは、統一してませんが)。 グレー系かベージュ系がよいと思います、無難ですから。 編集ソフト(Picasa)を使えば、さまざまなことが出来るわけですが、この画象にテキストを入れることも出来ます。 そうすれば、タイトル画像にもなりますね・タイトル画像の作り方 ヌード。 ヌードコラージュ画の編集ですね。 また、編集ソフト(Picasa)では、この <モノクロフォーカル> 効果 を(円形には限られますが)部分的にはっきり指定することも出来ます。 この場合は、ボンヤリした指定ですが。 編集ソフトの使い方は、マニュアルをあれこれ読むよりは試しに使ってみることが大切です。

ヌードデッサン・ボディー 赤とピンクの花の絵 女性ヌードクロッキー・チェスト

 

出来上がってくる画像を管理しやすくするために、<タグ>を付けてやることです。 人物写真であれば、<人物パネルの表示 / 非表示>  フォルダの場所を管理するなら <場所>パネルを <表示 / 非表示> にするとよいですね。 編集ソフト(Picasa)では、ハードディスク内の画像を同時に管理できますから、<人物パネル> <場所パネル> <タグを付ける> はかなり有効に使えると思いますが。

世田谷の公園・緑のトンネル 裸婦・腰 編集ソフト(Picasa)でトリミングした噴水