Picasa(ピカサ)で編集加工 ヌード・コラージュ

 

油絵的なクロッキー合成画像

 

 

ヌードを描くこと・撮ること >  絵にも色々な描き方があって、写真にも色々な撮り方があります。 したがって、一概には言えません・・・「ヌードを描くこと・撮ること」について。 ただ、自分にとってはどうであるかを言うことができます。 自分の中に女性ヌードを取り込んでしまうような感覚で描きますし、目で記憶するようにシャッターを押します。 紙に上にせよ、デジタルであるにせよ、記録するようには描きませんし、撮りません。 上の画像のような Picasa(ピカサ)でのコラージュ画象にせよ、アート感覚を満たすものしか、よしとしません。 単に綺麗であるとかはどうでもよいと考えます。 「ヌードを描くこと・撮ること」は、何かを訴えかけてくるものであることが大切と考えます。 編集ソフト(Picasa)でコラージュ加工した画像を載せてます。

女体の下位置からみた胴体 自由ヶ丘のショップ・ディスプレイ セミヌード・胸と手

 

二子玉川と自由が丘の街並みや見せのショーウィンドーやディスプレイ。 基本的には、昼間に自然光で撮ることですから、すべてオート設定で十分なわけですね。 平日ならよいのですが、日曜祭日の夕方あたりの撮影となると、人がアングルに入ってしまうこともあり、通りがかりの人にとっては迷惑なことにもなりますから、けっこう気を使うことにもなります。 街中で一眼でがっつり撮るというのはほぼ不可能ですね。また、原則として店舗内での撮影はNGとなります。 ショーウィンドーなどの撮影にも、しっかり撮るのであればその店の許可を取るのが常識であり礼儀です。

二子玉川のレストラン ヌードデッサン・足 二子玉川の洒落た花屋さん