忍者の写真  Picasa(ピカサ)で編集加工

 

忍びの者を思わせるヌード写真

 

 

忍者の写真ではありません >  古民家で撮影した天井の梁(はり)を撮った画像とヌード絵画のコラージュです。 忍者が天井にいるように見えますが、忍者ではなくヌード です。 コラージュですから合成画像と考えてよいと思います。 古民家とヌードというまったく根拠のない組み合わせとなってますが、アート的にはそれなりの経験値から割り出した?重ね絵にしたつもりです。 こういう画像を見る方が面白いとするかどうかは、想像もつきません。 管理人の勝手な妄想がさせる合成画なのかもしれません。 天井に張り付く女性ヌード忍者の写真なんて在り得ませんからね・妖艶なヌード 奥座敷。 Picasa(ピカサ)でコラージュ加工してます。 意外性にある写真、在り得ない非現実的な写真を創り出すことも出来ます。

これから絵画や漫画やイラストなどを始めようとする方にとっては、実際に人の姿をモチーフ にしてデッサンしたりクロッキーすることは、必須ではありませんが、できれば便利というのが本当のところでしょう。 そのためにも、デッサン会やクロッキー会などへ参加してヌードモデルを描いてみることを勧めます。 それが出来ない場合は、上のようなポーズ集を買い込んで写真を見ながらデッサンしてみることですね。 また、これからモデルクラブに登録して、モデルのアルバイトをしてみようと思う方は、ぜひ、このポーズ集を参考にされてください。 ポーズの基本が分かりやすく解説されてます。 その意味でも、絵を描く人が観るよりも、絵を描かせる人(美術モデル)が観るとより役に立つ本(裸婦ポーズ集)だと思います。

人体デッサン・バスト Picasa(ピカサ)で編集加工港・横浜 裸婦画・真横からの下腹部

 

このような冗談めいた画像(忍者の)写真は、メールなどで送ってみると面白いかもしれませんね。 印刷して100円ショップでかえるような小さな額にでも入れてやることも。 ショップなどに出してプリントしてもらうことも可能ですね。 ブログやジオログなどへエクスポートすることもPicasa(ピカサ)では簡単に出来ます。 Blog This! などに投稿してみることも面白そうです。 話はかわりますが、人物を多く撮られる方は、人物パネルを表示/非表示することが出来ます。 <場所>パネルの表示/非表示をしておくと便利です。 <タグ>を付けておけば、後の編集に役立ちます。 <実サイズで画像を表示する。をクリックすると、びっくりするようなサイズの大きい画像が見えてきます・・・拡大することによってボケやブレの程度を知るためなのですが。 煌びやかなヌードを参考。 この忍者の写真の場合は、古民家の画像は背景として ”引き立て役”を担っているわけですから、多少ボケが入っているような写真の方が適しているともいえます。

緑と黄色と赤の美しい花の写真 仰向けに寝る女性 色の使い方を解説するための画像

東京から神奈川の夕日を臨みながら夜空を撮ったのですが、何度とってもブレて上手に撮れにため、開き直ってコンパクトデジカメを夜空に絵を描くように振り回して撮ってみました。 これはなかなか面白いのでオススメです・・写真の特性の逆手をとるようなことになります。

夜空を撮った失敗の写真 ヌードクロッキー・背後からとらえた女性モデルの姿 鉄橋・京王線