正面から見るヌード Picasa(ピカサ)で編集加工

 

タバコをくわえてポーズする女性モデル

 

 

正面から見るヌード >   Picasa(ピカサ)でコラージュ編集加工をした作品です・コラージュの基本操作。 正面から見るヌードクロッキー画です。 このポーズを見ても分かるとおり、堂々としたポーズになっていると思います。 それは、恥ずかしがったり隠したりすれば非常識な雰囲気となり非日常な絵や写真となってしまうこともあるからです。 モデルのポーズは堂々ととるのが基本です。 写真というものは被写体が堂々として(撮られて)ちょうど良いと考えればいいでしょう。 ですから、写真であれ絵であれ、もし被写体となるなら堂々としたポーズをとってください。 アート感覚のある制作者であれば、造形美・量感・ボリューム感としてヌードを考えますから、プロポーションがどうこうとかスタイルがどうこうとかを気にする必要もありません。 自己表現としてのヌードですから、造形美と提示していることになります。 個性的であること、そのモデル特有のオーラがあることが望まれます。

     

腰の線 編集加工した桟橋の船 ヌード画・わきの下

 

 

 

編集ソフトは色々あるのでしょうが、私はPicasa(ピカサ)オンリーです。 ソフトというのはそれを使っていく過程で様々な経路を通りながら同じ目的たどり着く・・などということはよくあることです。 ライブラリから、表示、フォルダ、画像、作成、ツール、ヘルプなどをたどれば大体のことが出来るようになってます。 後は、一括変換とか全画像選択などが出来れば作業は軽快に進むこととなりますが・ピカサ 写真編集のコツ

東京湾・晴海ふ頭の写真をPicasaで編集加工し、交互に展示してます。 この画像は去年撮影したものですが、今年なってここ晴海ふ頭を訪れてみて驚いたのですが、ジョッガーを数人見かけただけで人がほとんどいなかったことです。 液化現象や津波への警戒心からなのでしょうね。 フェリーの発着所も近くにあり、自衛艦なども見かけます。 正面にはお台場なども見え、港としての様々な機能を同時に確認することができます。 海面を観察しましたが、廃液やごみなどはほとんど確認できません。 水質としては海水浴のできるレベルにはないそうですが、見た目には十分綺麗な海だと思います。

東京湾・夕日の光景 自動コントラスト調整した女性も出るのお腹フォト トリミングした海に浮かぶ船の写真