ヌードを撮る・描く Picasa(ピカサ)で編集加工する

 

強く強調的なポーズ

 

 

 

ヌードを撮ること・描くこと >    Picasa(ピカサ)でコラージュ編集加工(コラージュの基本操作)してます。 ヌードを描くこと・撮ること全般について・・・撮ることと描くことの違いについて・・・先ず、美術モデル の側から考えてみます。 写真には肖像権があり、絵には肖像権はありません。 そのことを考えても分かることですが、個人のプライベートが絵では(誰だか分かりませんから)守られるが、写真ではそれを守りことが難しいことです。 したがって、モデルにとっては制作現場・ステージさえしっかりしているところであれば、安心してモデルが出来るということです。 ところが写真では、肖像権の問題があるように個人のプライベートな部分でも色々な問題を孕みます。 1人であれ複数であれ、カメラマンを信頼できるかどうか・・がとても重要なことになります。 絵であればクロッキー会などでのモデルですから、安心できますが、写真であれば様々な場所での撮影となります・ヌード写真を安全に撮るために・・。 その意味でも、その撮影会がどのような会なのか? 撮影する場所はどこなのか? 収められた写真はどのように利用されるのか? あるいは、保持されるのか? を確かめる必要があります。 ヌードを撮ること・描くことは、制作者にとってもまったく違うことですが、モデルにとっては(安全かどうか?という意味で)これまた、かなり違うことなのだということを知っておいてください・・・ヌード写真を安全に撮る

女性モデル  

また、こちらは着衣での撮影ですが、フォトセッション現場を伝える写真です。 モデルの表情が代わり際とシャッターが切れるタイミングを合わせていくことが大切なのですが、それにはモデルのリズムを知ることとそれに合わせられるだけの技量(写真を撮る技術では関係なく、コミュの術のようなもの)が必要ですね。

クロッキー画を制作 ヌード描くための練習・模様的 美しい女性の下腹部

 

ヌード を撮ったり描いたり楽しみは募るばかりなのですが、特にモデル写真を撮る際は、横にパソコンを置いてPicasa(ピカサ)で再現しながら、ポーズライティングなどを確認しながら撮影していくとよいでしょうね。 たとえ、カラーで撮ったとしても、白黒加工しながら見ることもできるわけですから・ヌード画の編集

乙女の姿を編集加工した絵 ヌード画・クロッキーとデッサン 女王様の画像