美意識が問われるヌード画  Picasa(ピカサ)で編集加工

 

乱暴な描き方をしたクロッキー

 

 

美意識が問われるヌード画 >    Picasaで簡単編集 したコラージュ画像を載せてます。 上の絵のように、下手でもいいのですが、自分なりの美意識は問われます。 っでないと、単なる非常識な絵になってしまうからです。 非常識なだけでもよいのですが、それだけではちょっと格好悪いので、美意識でも哲学でも人類愛でもいいんです、ちょっとした自分なりのスパイスを効かせればいいんじゃないかと思います。 アートとか美意識とかには拘らず、自然のままの飾らないヌードを描くつもりで出かけてください。 「興味本位な目」を「知的な目」にするだけです、難しいことではありません。 部分に焦点を合わせるのではなく、”薄目”でヌードの全体像を把握する感覚です。 部分に拘らず全体のイメージする感じです。 非常識なだけ(厭らしさの意味?)の目で描けば厭らしく、美意識を持った目で描けば美しく描けるのがヌードです。

そこを突かれると”弱い”ツボのようなところが誰氏にもあります。 「スクールガール・コンプレックス」のある方は多いようですね。 制服フェチとでも言うのでしょうか・・・

ここの載せている多くの写真はPicasa(ピカサ)で編集加工したものです。 カメラから画像の取り込みから、編集加工・・・上のようにグリッドを付けてそれらしく見せることです。 絵を撮るには、フラッシュはたけません・・・光の反射した部分が白飛びしてしまうからです。 できるだけ明るいところで、できれば自然光のある室内で昼間に撮るとよいと思います。 ネット上で画像を使うなら、コンパクトデジカメで十分なのですが、ある程度距離をおいて撮らないと画面にゆがみが出ますから、三脚を使うか手ぶれしないように撮ることが大切です。 絵はもともとが平面ですから、一眼レフを使う必要はありません。 ちなみに、近寄りすぎてゆがみが出ているような画像を修正する機能はPicasa(ピカサ)にはありません。 また、コンパクトデジカメだと、中心部分はしっかり撮れますが周辺は多少甘くなることがあります、カメラの性能によりますが。

ヌード画・腰の姿 西洋の家をイメージ 裸婦画・真横からのポーズ

 

美意識が問われるとはいっても、人様に見せてみないことにはその反応が分かりません。 印刷して額に入れて部屋に展示してみるのもいいじゃないでしょうか。 また、知り合いなどにメールで描くって見るとか、ちょっとしたお礼などにテキストを入れて<誕生日デコメ>として送ってみるとか、ちょっとした工夫でたくさんの楽しみがもてるのもPicasa(ピカサ)ならでは出すね。

色彩・天を舞う 大人の女性の足を開いた状態のポーズ 抽象画