ヌード画を描いてみる

 

デッサン作品

 

 

ヌード画を描いてみる >    市民デッサン会に参加に参加して、ヌードクロッキーを描いてみませんか? スケッチブックと鉛筆さえあれば、誰でも参加できます。 絵を立てるためのイーゼルなどは会場に用意してあるところが多いようです。 絵が下手かどうか?なんて気にしないことです。 技術を高めるのではなく、感性を磨くと考えればいいと思います。 鍛錬ではなくて ”気合で勝負する”感じでいけばいいと思います。 指導者のいないところも多く、描いていてとやかく言われるわけではありませんから、自分のペースで自分らしく、また、好きなように描けばいいんです。 ここに上げてる画像は Picasa(ピカサ) で加工編集したものです。  Picasa(ピカサ)は無料編集ソフトですし、誰にでも簡単に操作できる優れものです。 当サイトで載せてる画像はすべて Picasa(ピカサ)で編集加工したものです。 スケッチブックに描いた絵を撮り、コラージュの基本操作・加工して載せてます。 ヌードを目の前にして、絵心を再発見できるかもしれません。

市民デッサン会の開催場所ですが、インターネットを使って参加者集めをしている主催者は一部で、公民館などの公的場所を利用しているのですが、主催者側が年配の方も多くネットを使って人を集めることを不得意としてることもあり、けっこう地元の近場で開催されているにもかかわらず知られてない市民デッサン会も多くあるようです。 探すには、先ずは近場の公民館などへアクセスしてどのような会が開かれているかを知ることから始めます。 一般的には、絵画モデルがヌードを前提とするように、デッサン会は裸婦を描くものと思ってください。 地方では、定期的な開催は難しく、有志が集まって都会からモデルを呼び、交通費やモデル代を参加者の頭割りにしているところが多いと聞きます。

tetsuro.higashi (東哲郎 写真集)  アートとしての女性ヌード作品集

 

女性モデル  

裸婦ポーズ集の紹介です。 ヌードクロッキー会やデッサン会などに出かける暇はないし、知り合いや彼女がポーズをとってくれることもない・・・方には、「裸婦ポーズ集」を見ながら、デッサンをされてはどうでしょう。 実際に裸婦を前にして描くことと、写真を見ながら描くことは違うことでもありますが、とりあえずクロッキーやデッサンのトレーニングのつもりで・・・

女性のヒップ ピカサで編集したパステル画 女体の美・少女の横顔

せっかく描いた絵ですから、誰かに送るとか、ネットや Blog This! に載せるとか、印刷して額に入れて飾るとか、ジオログに載せてみるとか、たくさんの画像を集めてムービーにしてみるとか、色々なことができるのもピカサの楽しみの一つです。

洋書から取り寄せる「ヌードポーズ集」。 ヌードポーズ写真とはいっても、二種類あります。 1つは、アート写真として撮られたヌードであり、もう1つは、デッサンやクロッキーや絵画のためにと撮られたヌード写真です。 アート・芸術写真として撮られた画像から絵を立ち上げるほうが、以外に面白い作品になったりします。 展示の仕方については、Picasa(ピカサ)の使い方を参考にされてください。

トリミングした木の実 エロティックな尻 抽象的なオイルパステル画