「山田都和子」 人物図鑑                            レンブラントを想わせる画像<back    next>ライティングの工夫

山田都和子

 

繊細さを演出 「フォトセッション」

 編集加工ソフト:Picasaによるコラージュ加工で繊細さを演出する画像を創っている。 共鳴するような印象がある。 連続して撮った二枚の画像を位置関係をずらして重ねてます。 淡い色彩が画面に深みを生んでいるようですね。 この画像のようなコラージュ加工による重ね画像<スーパーインポーズ>では、概して色合いが薄くなる傾向にあり、<サチュレーション効果>により彩度を上げておくとか、自動調整から<シャドウ>を加えておくとよいでしょう。 また、出来上がってくる画像をコントラスト調整してみてもよいでしょう。 上の画像では、繊細さを維持するためにあえてそれ以上の編集加工はしてません。

 

         

 

 

台の上で撮る 背景はオーロラ ライティングの仕方 色相と彩度と明度の関係 成城アルプス

「山田都和子」 人物図鑑                         レンブラントを想わせる画像<back   next>ライティングの工夫

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com