「山田都和子」 人物図鑑                        写真のトリミング<back    next>男を感じさせるポーズ

山田都和子「光ファイバーちゃん」

 

流れるフォルム・しなやかなポージング 「フォトセッション」

 フォルムとは、ラテン語では古代ローマ都市の公共広場のことであり、ドイツ語では物の形態を意味している。 この画像では、画面全体を流れるフォルム(形態)としてこの語を使っている。 部分がボケているように、静止画像では撮れない動作の中の瞬間を捉えている。 背景の布の模様とモデルのしなやかなポーズが折り重なるように、全体を流れるフォルムが覆っている。 ここでもモデルは当然のように爪先立ちであり、それはしなやかなポージングの源にもなっている。 編集ソフトはPicasa。

当の「山田都和子」本人にとっては、今を生きることで精一杯なのだろう。 「山田都和子」が「山田都和子」であることの意味(価値)をどこまで知っているのだろうか。 その人生キャリアが短いということだけが理由ではなく、人は自身を見る目に客観性を伴わない。 その意味(価値)に気付かないために自らを活かせないことも多々ある。 だから、この画像をとおして伝えておきたい、「山田都和子」である意味と価値を・・。

 

 

         

 

 

男を感じさせるポーズ 意外性と偶然性 グリッドをとらない展示の仕方 女優こそがライフワーク Nikon D3 で連写

「山田都和子」 人物図鑑                             写真のトリミング<back   next>男を感じさせるポーズ

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com