「山田都和子」 人物図鑑                        モデルと制作者の出会い<back    next>架空の人物

山田都和子「光ファイバーちゃん」

 

撮影によるトラブル 「フォトセッション」

 撮影によるトラブルの多くは、打ち合わせ(前約束)と現場でのカメラマンの要求が違ってきてしまう場合、撮った写真の管理に問題がある場合です。 カメラマンの要求が打ち合わせと異なるのは、より露出度を上げるようなノリになってきてしまうことです。 写真の管理に問題が出るのは、より露出度が高い場合(ヌード撮影)に起こります・・・カメラマンの所有するハードディスク内に画像が存在する限りは、流出する可能性はあるわけです。 衣装でのポートレイトであれば、たとえ流出しても肖像権の問題だけですが、ヌードやセミヌード写真ではまったく次元の違った問題が発生します。 フェアでない不心得な輩は何処の世界にもいますから、モデルをするには細心の注意が必要です。

 どういう制作者(絵描きやカメラマン)が怪しいかといえば、制作・撮影場所が打ち合わせと異なる現場を指定される。 約束したことと、実際に行われることが違っていくことです。 また、付き添う人を認めない。 ネット上でのハンドルネームだけしか分からない。 何か問題が発生しても責任が問われないようになっている・・・現住所とか、社会的な地位などが分からないようになっているか、たとえ分かっても責任の問いようがない場合・・・要は、モデル側にのみリスクがあり、制作者側にほとんどない場合です。 電車内での怪しい行為をするものが年齢や見た目だけでは分からないように、若いから大丈夫だろうとか、やっぱりオヤジだからとか・・ということじゃありません。 また、前もって制作者の作品が見られないような場合は論外ですから・・。 よい作品の制作者がよい人格であるかというと、そうでない場合もあり、問題をよりいっそう複雑なものにします。

 

 画像によっては、制作者とモデルが話し合いながら、(Picasaなどで)編集加工して載せるといことになります。

 

         

 

 

架空の人物「光ファイバーちゃん」 Old fashioned dress モデルの睨み付ける眼差し 清々しさを感じさせるモデル 専制君主のごとく振舞う

「山田都和子」 人物図鑑                             モデルと制作者の出会い<back   next>架空の人物

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com