外人モデル Picasa ピカサ

画材についての具体例

 

< 外人モデル >

 ヌードクロッキー会で、フランス人モデルさんをスケッチしてます。 この国では、外国人といえば白人さんを、白人さんといえばアメリカン人を指していることが多いのですが、このモデルをされた方は20代の白人のフランス人 モデルさんでした。 固定ポーズよりも、ムービングに入ったときの独特の動きに感動しまして・・・描きにいってるにもかかわらず、つい見とれてしまい、描くことを忘れてしまいました。 たぶん、舞台などで、パントマイム的な仕事をされているのでしょう・・画像は、Picasa ピカサで編集してます。

 

 

 クロッキー会やデッサン会であれば、床から30センチ〜50センチくらいの台の上でポーズすることが多いのですが、この日は、フロアーに布を敷いただけの(直の)制作現場・ステージでした。 クロッキー画像を見ると目線が描く側と同じ高さにあることがわかると思います。 冬場であったので、けっこう寒いのではないかと思われましたが、外人モデルさんは寒さに強いのか、汗ばまれていた様子です。 日本人の方で、ダンサーがモデルをされることもありますが、さすがに普段から鍛えた体と身のこなしは違いますね、素人とのそれとは。

 

 

画材についての具体例

 京都での苔の生えるお寺での写真とお地蔵さんをイメージでスケッチした写真です。 外人モデルではなく、純日本的なアート画像です。

 

人体デッサン画像 パステル画 渓谷の緑 夜景写真

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com