パステル Picasa ピカサ

パステルで描く風景画

 

< パステル >

  色彩が入った部分はソフトパステル(チョーク)を使用してますが、線はチャコールペンを使い、黒はコンテを使ってます。 パステルならパステルだけで描くことも可能ですが、画材に拘らず、使いやすさを優先することも描き方の1つです。 黒を使うにも、細かな部分や線を描きたいなら鉛筆チャコールペン、大まかに塗るのならパステルやコンテを使います。 ただし、鉛筆は光を反射するので、パステルやチャコールペンなどと併用した場合、画面に違和感を生じることがあります。 オイルパステルであれば、それ自体で固まりますが、ソフトパステルはフキサチーフまたは Pastel-fixa を使用しないと定着しないことから、使いづらい画材でもあります。 Picasa ピカサで画像編集のコラージュで、グリッドをつけて載せてます。

 

 

 ソフトパステル(チョーク)使用上の注意点・・・粉状のものをチョーク状に固めた画材ですから、細かな粒子となって空中を浮遊するため、使用する際はマスクを使う。 画材屋で市販されているようなものには毒性のあるものがあり、手に着いたら洗い流すようにする・・・文具店に売られているような子供が使うことを前提とする画材には、有害物は含まれてません・・・オイルパステルといわれるクレヨンも同じです。 

 

 

パステル画 Picasaで編集した写真 Picasaでコラージュ モデル撮影

Picasa の使い方&ガイド         画材<back          next>背景

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com