鉛筆 Picasa ピカサ

Picasaでコラージュした画像・デッサンとクロッキーの鉛筆

 

< 鉛筆 >

 写真を編集加工操作はすべてPicasa ピカサを利用。 絵を描くことを前提とするなら、濃さが薄い順に F HB 1B〜8B となってます。 鉛筆とチャコールペンとの違い・・・鉛筆は黒光りするがチャコールペンにはそれがない、濃くなればチャコールペンは折れ易いは鉛筆は折れにくい。 趣味趣向にも撮りますが、同じ黒でも光を反射する黒と反射しない黒があることになります。 反射しなければより濃く見えるということならば、チャコールペンの方がより濃くよりより黒に見えるのでしょうね。 ここで乗せてる鉛筆画は、ヌードモデルに実際にポーズをしてもらって描いた鉛筆画を多く載せてますが、その美術モデルさんへ尋ねてます。

 

 

鉛筆は硬さによる段階がありますが、筆記することと同様にHBを中心にして考えるとよいです。 芯は長めにして尖らせて削るようにします。 鉛筆を寝かせて使えば柔らかく広範囲に塗りこむことが出来ます。 細く尖らせた鉛筆を立てて使えば、細かくクリアな線を描くことができます。 芯を丸まった太い状態で使えば、柔らかく広範囲に描写できます。 細かな描写は(小指を支点にして・小指だけを紙に乗せて)指先だけを動かしますが、大きな描写をするなら、手首を固定して腕全体を使います。 太い線と細い線、それらのトーンを生かして描写していきます。

 

 

 これから、モデルをしてみようかと考える方(モデルを会や個人で依頼したいと考える方)へのアドバイスは?など・・
色々なつっこんだ質問に答えてもらってます。 制作者との対談形式・・・ ⇒ <モデルへのインタビュー

 

鉛筆画 木炭と鉛筆画の描写 Picasaでコラージュした画像 姿勢のよいヌード

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com