グリッド Picasa ピカサ

絵画や写真の展示方法とグリッド

 

< グリッド >

 濃い目のモスグリーンをグリッドにしてます。 二枚の絵や写真の組み合わせによるのですが、濃い目で太めなグリッド・枠・額にしてます。 無彩色なグレーなどは無難ですが、そればっかりでは面白みに欠けます。 Picasa ピカサの使い方の中でも、このグリッドは写真を展示するなら用途が多いことと思います。 グリッドの重ね方によっては、絵画の額縁のようにすることも出来ますし、絵や写真の ” 価値 ”の半分は額の付け方によって決まるといっても過言ではありません。 無料編集ソフトPicasa ピカサのなかでも、コラージュの基本操作になります。

 

 

絵画のグリッド

 パステル画の展示を試みてます。 サイズ:55x50センチ  ファッションセンスなどと同様、人物(この場合は、グリッドのよって絵)をいかにして引き立てるか?にあります。 マットの色は、原則として、絵画の中で最も多く使っている色(最も目立つ色)を使うといいと思います。 逆の考え方もあって、補色関係にある色をマットの色に使ってみることも面白いかと思います。

 

尻のデッサン コラージュでサムネイル画像 Picasaで明るさ調整した画像 切抜きしたサムネイル画像

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com