古民家

ポートレイト

 

< 古民家 >

ご自身のポートレイト撮影を希望する方、ご連絡ください

フォトグラファーとして・・・展示会のための「作品撮り」をしてます

スタジオ撮影が多く、街中など屋外での撮影もします

主に海外での展示会を開催してます

アート的な「作品撮り」を希望するモデルさん、コンタクトお待ちしてます

ご自身の記念撮影としての依頼もお受けします。以下のページを参考の上、お申し込みください 


 

⇒⇒⇒フェイスブック・作品集

 

   ⇒⇒⇒メールでのご連絡 teh6452@gmail.com

 

   ⇒⇒⇒ブログ・東哲郎 作品ページ

 

・・・まで、ご連絡ください

*** 現在、ヨーロッパでの展示会のための「作品撮り」をしてます。

海外でのポートレイトは、基本ヌードであることが多く、ヌードでの撮影もOKなモデルさんを探してます。詳細はメッセージで説明しますので、コンタクトお待ちしてます!

キャリアと今後の活動について・・・

World EXPO 2015 in Istanbul での展示会に参加

World Contemporary Art 2015 にて、写真を展示

Festival Europeen de la Photo de Nu (06 〜 16 May 2016,会場 palais de l archeveche arles, France)にて個展

photo Bejing 2016 に参加

photo-expo in Harajuku 2017 個展 

 

 絵画は当然ですが、写真家の作品撮りでは、その作品から作者(写真家)の美意識・哲学・センスなど諸々の感覚がその画面から見ることができます。そう考えると、単に美しい風景写真とかアイドル写真とかは話題にもしたくないです。まあ、需要と供給から成り立っているのでしょうね、ブラビアなどはその際たるものです。

 

 実は、古民家をステージにヌードモデルを絵にしたり写真に撮ったりしたいのですが、それがほとんど無理なことのようです・・・ここに載せている古民間の画像は、神奈川県生田緑地に展示される古民家(茅葺屋根などをもった全国から集められた二十数棟の建物が丘陵地帯に点在するもので、デートコースや家族などのハイキングコースとしてもオススメです。 規模としては、普通なら三、四棟並ぶ程度の展示が多い中でも、ここは桁違いといえるかもしれません)で、公的な場所であることもあり、写真撮影でさえ、難しいのです。 商業目的であれば、すべてNGであり、たとえ着衣であろうが美術モデルを伴っての撮影は禁止されていないのでしょうが、かなり非常識なことになりそうです。

 天井に組まれた梁(はり)がとても美しいですね。 真っ直ぐな木材であれば、(縦の力に耐えるための)柱に使うのでしょうが、曲がったものは梁として使われたことが、この画像からも分かります。 特に天井がない古民家では、限られた木材の中で、見上げれば人の知恵と工夫が見て取れます。

 

古民家  古民家  古民家

 

古民家  古民家  古民家

 

 右のパステル画は、原画はほぼ全身像ですが、部分を切り取って載せてます。 古民家も裸婦も自然のままの飾らないヌードの美しさを物語ってます。 室内撮影になりますから、薄暗く写った場面はPicasa ピカサにより自動コントラスト調整をしてます。

 

 

顔の表情とデッサン Picasaでコントラスト編集した写真 光を捉えたクロッキー画増 自然さをイメージした絵

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com