デッサン Picasa ピカサ

行き付けのカフェと描写力

 

< デッサン >

 ここでは、デッサンっぽい作品は多くありますが、デッサンではなく鉛筆画になります。 デッサンにしてもヌードクロッキーや鉛筆画にしても、上手になりたいと考える人が多くいることは当然でまた理解できるのですが、漫画であれアニメであれ、アート作品であれば、大切なのは「いかにして何かを伝えるか!?」ということであり、上手な絵を描くことではありません。 何かを伝えるための上手さであり、上手く見せるための上手さではありません。 デッサンの必要性をいうなら、対象を正確に描くという技術以上に、視覚的に正確に把握すること、すなわち見る目を養うことがもっとも大切なことです。 平面的にしか描けない絵を立体的に描けるようになる技術を身につけることは初歩的な段階でのことですが・・・Picasa ピカサによるレタッチ画像

 

 

デッサン参考写真

 ここでは、デッサンといえるような作品はありません。 管理人・制作者にとっては、デッサンの ”正式な勉強” はしたことはなく、なにをもってデッサンなのかが分かりません・初心者が学ぶデッサンについて。 「いかにして何かを伝えるか!?」が大切であることは確かですから、その意味では「描写力」が欠かせないとはいえます。 デッサン力を描写力の基本であると考えれば、デッサンの必要性は納得できます。 また、デッサンそのものが制作者の「思考・美意識」を問われるともいわれます。 ・・・フランス人だったとは思いますが、美しいデッサンを観ることは、最も崇高な趣味のひとつである・・と、言った方もいます。

 

 

 

固有のデッサン Picasaで傾き調整した画像 凛々しさを感じさせるポーズ トリミングした画像

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com