裸婦の素材 ポートレイト撮影

  静寂を想わせるヌードモデル画像

 

< 裸婦の素材 >

ご自身のポートレイト撮影を希望する方、ご連絡ください

フォトグラファーとして・・・展示会のための「作品撮り」をしてます

スタジオ撮影が多く、街中など屋外での撮影もします

主に海外での展示会を開催してます

アート的な「作品撮り」を希望するモデルさん、コンタクトお待ちしてます

ご自身の記念撮影としての依頼もお受けします。以下のページを参考の上、お申し込みください 


 

⇒⇒⇒フェイスブック・作品集

 

   ⇒⇒⇒メールでのご連絡 teh6452@gmail.com

 

   ⇒⇒⇒ブログ・東哲郎 作品ページ

 

・・・まで、ご連絡ください

*** 現在、ヨーロッパでの展示会のための「作品撮り」をしてます。

海外でのポートレイトは、基本ヌードであることが多く、ヌードでの撮影もOKなモデルさんを探してます。詳細はメッセージで説明しますので、コンタクトお待ちしてます!

キャリアと今後の活動について・・・

World EXPO 2015 in Istanbul での展示会に参加

World Contemporary Art 2015 にて、写真を展示

Festival Europeen de la Photo de Nu (06 〜 16 May 2016,会場 palais de l archeveche arles, France)にて個展

photo Bejing 2016 に参加

photo-expo in Harajuku 2017 個展 

 

 裸婦素材としてのヌードと夕暮れ時の古民家に見える灯りのせいでしょうか、心地よさが印象的です。 静寂な音が聴こえてきそうです。 裸婦と古民家の画像を並べて展示してます・・・Picasa ピカサによる編集加工。 この静寂さは、管理人の普段から求める心地よい心の形・自然のままの飾らないヌードな姿でもあり、目指す境地でもあります。

 普段から、絵を描くことと同時に写真を撮っていくことが多いのですが、ここに写っているような古民家で女性ヌードを撮影したいと考えてますが、そのチャンスがありません。 ここに写っている古民家は、神奈川県生田緑地にあり、もちろん公的機関であることもあって、ヌード(裸婦)どころか、撮影自体にも制限があります。 商業的な利用を禁止する・・表示があります。 たとえ、商業利用でないにせよ、モデルを同行するのであれば、裸婦でなくとも、撮影は難しくなります。 会場入り口では、入場者のチェックがあります・・・カメラマンっぽい人が一眼をかけてれば、「商業利用するような撮影はできません!」という確認をとられます。 管理人は、いつもカメラマンに間違えられて、このような注意をされます。 古民家の写真を素材として多く使ってますが、ここでは商業目的なサイトではないので、OKなのでしょうが。

 鉛筆画像と様々な風景写真や街の写真をたくさん持ってますから、素材には事欠きません。 特に、裸婦の素材としては、鉛筆画を数百枚ストックしてます。 また、裸婦の素材と写真とのコラージュにより、画像は無限に創り出せることになります・裸婦のフリー写真を載せてます。

 

 

素材としての女性ヌード 人体デッサン部分図 足を抱えるポージング 美しいデッサン

ポートレイト撮影   ヌード      ポーズ<back          next>自然

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com