デフォルメ Picasa ピカサ

デフォルメするポートレイト画像

 

< デフォルメ >

ご自身のポートレイト撮影を希望する方、ご連絡ください

フォトグラファーとして・・・展示会のための「作品撮り」をしてます

スタジオ撮影が多く、街中など屋外での撮影もします

主に海外での展示会を開催してます

アート的な「作品撮り」を希望するモデルさん、コンタクトお待ちしてます

ご自身の記念撮影としての依頼もお受けします。以下のページを参考の上、お申し込みください 


 

⇒⇒⇒フェイスブック・作品集

 

   ⇒⇒⇒メールでのご連絡 teh6452@gmail.com

 

   ⇒⇒⇒ブログ・東哲郎 作品ページ

 

・・・まで、ご連絡ください

*** 現在、ヨーロッパでの展示会のための「作品撮り」をしてます。

海外でのポートレイトは、基本ヌードであることが多く、ヌードでの撮影もOKなモデルさんを探してます。詳細はメッセージで説明しますので、コンタクトお待ちしてます!

キャリアと今後の活動について・・・

World EXPO 2015 in Istanbul での展示会に参加

World Contemporary Art 2015 にて、写真を展示

Festival Europeen de la Photo de Nu (06 〜 16 May 2016,会場 palais de l archeveche arles, France)にて個展

photo Bejing 2016 に参加

photo-expo in Harajuku 2017 個展 

 

 比較的狭い部屋をアトリエ・制作現場・ステージにしてることもあり、クロッキー会などに比べれば、近距離(3メートル以内)で描くことになります。 人体の部分を描くのであれば差し支えはありませんが、上のアングルのような全身を入れるとなれば、必然的にデフォルメすることになります。 デフォルメとは、より近くにあるものはより大きく、より遠くにあるものはより小さく(見える)描くことになります・人体ポーズ。 絵を描くのであれば、 ” 視覚的な操作 ” はできるのですが、写真であれば、当然のことながら、デフォルメすることになります。 デフォルメを誇張した描き方・見方との解釈もありますが、管理人は、物理的な ” 歪み ”であると考えます。

 上の絵についてですが・・・鉛筆画ですが、デッサンとも言えますし、クロッキーとも言えます。 描き位置からしても、(見えてはならないところ?が見えてることもあり)タブーに近いアングルなのですが、女体の造形のラインの重なり方や明暗の妙などを考えると、かなり難しいこともあり、あえて、挑戦する意味も込めて描いてます。 画像編集の枠取りやコントラスト調整などは、Picasa ピカサのコラージュで画像を重ねる <多重露出・写真を互いにスーパーインポーズ> によります・・・「鉛筆画」と「世田谷砧公園の秋の景色」のコラージュです。

 

 

女体のパステル画像 デフォルメする足と腰 バスト 力感と量感あるヌードモデル

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com