抽象 ポートレイト撮影

抽象と具像

 

< 抽象 >

ご自身のポートレイト撮影を希望する方、ご連絡ください

フォトグラファーとして・・・展示会のための「作品撮り」をしてます

スタジオ撮影が多く、街中など屋外での撮影もします

主に海外での展示会を開催してます

アート的な「作品撮り」を希望するモデルさん、コンタクトお待ちしてます

ご自身の記念撮影としての依頼もお受けします。以下のページを参考の上、お申し込みください 


 

⇒⇒⇒フェイスブック・作品集

 

   ⇒⇒⇒メールでのご連絡 teh6452@gmail.com

 

   ⇒⇒⇒ブログ・東哲郎 作品ページ

 

・・・まで、ご連絡ください

*** 現在、ヨーロッパでの展示会のための「作品撮り」をしてます。

海外でのポートレイトは、基本ヌードであることが多く、ヌードでの撮影もOKなモデルさんを探してます。詳細はメッセージで説明しますので、コンタクトお待ちしてます!

キャリアと今後の活動について・・・

World EXPO 2015 in Istanbul での展示会に参加

World Contemporary Art 2015 にて、写真を展示

Festival Europeen de la Photo de Nu (06 〜 16 May 2016,会場 palais de l archeveche arles, France)にて個展

photo Bejing 2016 に参加

photo-expo in Harajuku 2017 個展 

 

 もっともらしい理屈から言えば・・・抽象が生まれてきたのは・・・具体性のある像を描けば、観る側に前知識と先入観があるために、自由な想像を遮ることがあります。 そこで、現実にないもの(具体性がなく抽象)を描けば、先入観がもたず、観る側の自由な想像・創造に委ねることができると考えたわけです。 これが、抽象画が生まれてくる道程と言えます・・・誰でもが納得できる解説。 ところが、創る側からすれば、単なる欲求から抽象に入っていったような気がしてなりません。 なぜなら、創作することはそれ相応のエネルギーを必要とするわけですから、理屈ではなく欲求からでないと創作は無理なのではないか・・・と考えます。 もっともらしく誰でもが納得できる解説と ”真実・本質”が異なることは往々にしてあります・客観性のあるウソ。 解説は後付ですが、真実・本質は体験から語っているからです。

 

 

 ここで載せてる画像はすべて無料編集ソフトPicasa ピカサを使ってます。 無料ということになれば、お粗末なものが多いのですが、このPicasa ピカサは本格派にも十分満足いただけるソフトになってます。

 

タブーとのヌード画像 美術モデルのバスト Picasaで編集する豊かさの象徴・バスト 体勢を崩したポーズを後ろから見た図

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com