制作の現場・ステージ Picasa ピカサ

制作現場でのヌードポーズ

 

< 制作の現場・ステージ >

 ここで載せてる鉛筆画の多くは、ヌードクロッキー会場で描いたものであり、また、室内(狭いアトリエ)を使って描いたものです。 近距離で描くことも多く、そのため作品はデフォルメしてます。 画像編集加工はPicasa ピカサ使用。 クロッキー会場では、低い台の上で美術モデルポーズすることも多く、自宅では床での立ちポーズはもちろん、椅子・ソファー・ベッドなどを利用してのポーズも多くあり、これらの低い台や椅子・ソファーなどを使った空間をステージと呼ぶことにします。

 ステージ設定の環境条件・・・関係者以外の人たちの出入りが遮断されていること・・・公民館など。 モデルが裸婦であれば、特にエアコンディションに気をはらわねばなりません。 また、冬場では、床が冷たいこともあります。 描き手のマナーの問題・・・絵を描くための会であることから、モデルがポーズをしているときはカメラはもちろんのこと、ケイタイを取り出すこともできません・・・写真撮影は禁止されてます。

 

 Picasa ピカサで画像編集してます。 京都の紅葉写真とヌードクロッキーを並べて表示してます。 モノクロ画像と色彩豊かな画像、人体デッサンと自然の風景、それぞれの調和と融合・共生と調和

 

四肢の図 ウエストのゆるみ 非日常・アート的なヌードポーズ 女体の神秘

Picasa の使い方&ガイド       セルフヌード<back           next> ヌードモデル

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com