Picasa・ピカサ  初心者向け・使い方&ガイド    

タイの象さんの写真

< モノクロフィルタ >   タイの象さんです。
 モノクロ画像にするには、効果の欄から <モノクロ>をクリックすれば簡単に出来ますが、この <モノクロフィルタ> を使えば微妙なモノクロ画像編集まで可能です。 パレットをクリックしてからフィルタをかける色を選びます。 また、カーソルを動かせば画像が微妙に変化していきます。 気に入ったところで確定すれば完了です。

  

<モノクロフィルタ>の実践的使い方・・・

下の写真は人物を室内で、左から青のライティングを、右から電球(比較的に、赤っぽい)を当てている。 なぜこのようなライティングにしたかと言えば、<モノクロフィルタ>を使った際に様々なモノクロ写真が出来るからである。

タイの象さんの写真

<効果>から<モノクロフィルタ>を押せば、編集画面左中央部に<色の選択>見えてくる。 それをマウスを脅かしながら、この場合なら<赤>に合わせてモノクロにしてみました。

タイの象さんの写真

下の場合は、<色の選択>を青にしてます。

タイの象さんの写真

この場合は、<効果>から<モノクロ>ボタンを押した場合です。

タイの象さんの写真

これらから分かることは、<モノクロフィルタ>では、色の選択から赤を指定すれば赤の部分が明るくなり、青に指定すれば青の部分の明るさが増すことです。 今回の実験では、補色関係に近い赤と青あで試しましたが、パレット上で様々な色合いを指定できること、そして、その明るさ(結果としては、光の強さ)も変えることができます。

ちなみに、Picasaを使ってモノクロ・白黒加工する方法は四通りあり、効果から<モノクロ>、<ティント>を押した場合の初期設定画面、そして、この<モノクロフィルタ>を使った場合、<セピア>も再度がないという意味では<モノクロ>と考えることもできますね・・・

横たわる女性ヌード画像 ヌードモデル裸婦画像 モノクロヌード

ポーズする女性ヌードモデル 裸婦画像 白黒ヌード画像

  

ここに載せてる画像は、ヌードモデルを前にして描いたヌードクロッキーです。 デッサンに見えるかもしれませんが、デッサンであれば、普通は背景を描いたりしませんから、クロッキーまたは鉛筆画ということになります。 カメラで撮った原画はカラーで撮ってますが、ほとんどモノクロに撮れてますので、< モノクロフィルタ > 効果は使ってません。 この< モノクロフィルタ > 効果は、どのような仕組みでソフトが動いているのか説明することが困難です、とりあえず、パレットの中の色を選びながら、色々と試してみてください・・・経験的に覚えるしかないこともありますね。

  

女性ヌード写真      モデルヌード画

 

         Picasa 使い方 <Top>        グロー効果<back         next> モノクロフォーカル  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com