Picasa・ピカサ  初心者向け・使い方&ガイド    

       晩秋の砧公園・写真

< ティント >   上の画像は、<ティント>をクリックしたときのデフォルト画像です。 したがって、モノクロとなります。 <色を維持する> と <パレットから色を選択する> がありますが、いずれもスライド式になってますので、細かな設定まで可能です。 
<ティント>はモノクロから元画像のカラーまで好きなところを選べます。 <パレット>では画面全体の色調を決めることが出来ます。 使い慣れれば、かなり効果的な画像編集が可能です。 味のある渋い奥行きを感じさせる写真になりますので、先ずは試してみてください。

  

灯篭写真 寺の茅葺屋根の写真 モミジを背景にした灯篭写真

寺の庭の画像 池のフォト オイルパステル調の画

提灯の写真

 カメラの設定のホワイトバランスを「ブルー」にしていることを忘れて撮ったらこういう写真いなったということですね。 ティント効果でもブルーにすることはできますが、かめらの初期設定で決めてしまうことと、編集処理ですることはそれなりに違ってきます。

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com