Picasa・ピカサ  初心者向け・使い方&ガイド    

        キャノン・カメラ

        晩秋の砧公園・写真

  

< 赤目処理 >   友人のK.Kさんより提供していただいた写真です(バンコクでの撮影)。 世界中どこへ行っても子供の笑顔は可愛いです。

 「赤目」とは、暗がりなどでフラッシュをたいたとき等におこる(黒目が)赤く写ってしまう現象のことを言います。 瞳孔を通して眼球の奥の赤い部分を撮っているとのことです。

 <赤目処理>は簡単に使える編集機能になってます。 もちろん、上の画像は赤目処理はしてません。 手元に赤目に写った写真がないこと、人物の顔を載せ難いこともありますが。

アジア・道端で野菜などを売る人たち バリの写真・三人の女の子 ゴルフ場

  

<画質の劣化> ほとんどの編集加工が画質の劣化を招きます。 だいたい、一回の編集加工で目安として3パーセントくらいづつ劣化するとも言われます。 できればですが、画像を展示する場合、原画サイズで載せることは先ず在りませんから、編集加工する前にサイズを縮小しておくと劣化を最小限に止めることが出来ます。 また、逆に考えれば、印刷すること以外では原画をそのまま使うことはありませんから、カメラで撮る時点でサイズを下げておくことです。 長辺640、480ピクセルくらいあれば、ネット上で見る場合は十分と思われます。 また、ウェブアルバムスライドショーで観るのなら、それなりの画質は確保しなければなりませんから、長辺800ピクセル以上は必要です・・・写真の撮れ方

画像 南国の風情 ペンション

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com